家電リサイクル法とは

RECYCLING LAW

廃棄物処分場の逼迫した状況から廃棄物の適正な処理と資源の有効な利用を図り、循環型社会を実現していくため、使用済み廃家電製品の製造業者等及び小売業者に新たに義務を課すことを基本とする新しい再商品化の仕組みを定めた家電リサイクル法が2001年4月から施行されました。

リサイクル料金と

収集・運搬料金を支払います

消費者

小売業者

製造業者

小売業者

原料メーカー

指定引取業者

家電リサイクル工場

資源循環型社会

廃家電製品を

引き取り、渡します

販売

製品

製品の原材料

回収資源

リサイクル(再商品化)及びリサイクル率(55~82%)の達成、フロン回収を行います。

プラスチック
基盤

基板

プラスチック​

廃家電(対象4品目)

クーラー.jpg
室外機.jpg
モニター.jpg
冷蔵庫.jpg
洗濯機.jpg

出典:環境省 家電リサイクル法の概要から引用

▼​ 次ページ ▼