家電リサイクル法の背景

BACKGROUND

一般家庭から排出される使用済の廃家電製品は、その多くが破砕処理の後に鉄などの一部の金属のみ回収が行われている場合があるものの、約半分はそのまま埋め立てていました。

クーラー.jpg
室外機.jpg
洗濯機.jpg
モニター.jpg
冷蔵庫.jpg

廃家電製品には、鉄・アルミ・ガラスなどの有用な資源が多く含まれ、また我が国の最終処分場の残余容量がひっ迫しており、廃棄物の減量化は喫緊の課題となり、廃棄物の減量とリサイクルが必要となってきました。

出典:環境省 家電リサイクル法の概要から引用

▼​ 次ページ ▼