代表挨拶

MESSAGE

 弊社は、2001年4月の家電リサイクル法施行と同時に操業を開始しました。九州の南6県を中心にブラウン管テレビ、薄型テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫、エアコンを受け入れ、解体し、有用資源の回収を行っています。現在では1年間に約50万台の使用済み家電製品の解体を行っています。

​ かつては三種の神器になぞらえて称された家電製品も、1970年代には多くの家庭にいきわたりました。今では、一人1台、一部屋1台も珍しくはありません。そんな豊かさを求めた時代には、環境汚染、資源の浪費など多くの犠牲を払ってきたことも事実です。そのような高度成長期の反省の下、日本においては法規制とともに各種対策が進んでまいりました。近年は世界的にSDGs持続可能な開発目標が浸透しています。その一翼を担う企業として、つくる責任、つかう責任のバトンを受けて資源にもどす責任をしっかりと受け止め再生資源の製造に取り組んでまいります。

 また弊社は、2006年2月よりDOWAホールディングス(株)/DOWAエコシステム(株)のグループ企業として事業展開しております。DOWAエコシステム(株)は、日本及び東南アジアにおいて広く環境ビジネスを展開しています。弊社も同グループ企業の協力を得て、今まで以上にお客様から信頼される企業を目指してまいります。皆様のより一層のご愛顧、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

アクトビーリサイクリング株式会社
代表取締役 土田 錠